参加するには

誰が参加できるの?

毎年、何千人もの人々が 臨床試験 (薬剤や治療法の、人に対する効果やどのように作用するのかを評価するための科学的研究) に参加しています。臨床試験には、健康な参加者、または特定の疾患または病状を持つ参加者が必要とされる場合もあります。新しい薬の開発を進める上で、参加者の皆様のご協力が必須となります。

すべての臨床試験において、どのような方が参加でき、どのような方が参加できないかを示す、選択基準・除外基準という参加基準が設定されます。どのような方が参加できる、どのような方が参加できないかを示した規定は、「選択基準」と呼ばれます。どのような方が参加できないかを示した規定は「除外基準」と呼ばれます。これらの基準は、年齢、性別、疾患の種類および病期、前治療歴、その他の病状などに基づきます。

選択基準および除外基準は、様々に考察され検討された上で、設定されています。これらは、特定の患者集団で薬が効果を示すかどうか、適切な参加者が臨床試験に参加することにより薬の危険性を軽減するかどうかを示すために必要なものです。これらの基準は、臨床試験を開始する前に、すべての参加候補者に対して確認することになっています。

CISCRPから引用 CISCRP(臨床研究参加に関する情報・研究センター)は、米国に拠点を置く非営利団体です。


To improve your experience on Lilly TrialGuide, please use the latest version of Chrome, Firefox, Safari, or Internet Explorer, with Java Script enabled.
This website is not optimized for your browser, as configured.